その他

フィジオコントロールジャパン株式会社は、国内初となるクラウドシステムの導入により離れた場所からでもAEDの状態や付属消耗品(バッテリや電極パッド)の有効期限をパソコン上で一元管理できるAED 「ライフパックCR2」を2018年4月より販売開始している。AEDを使用した救命中にはリアルタイムで心電図解析波形を遠隔で共有することで二次救命処置へのスムーズな連携をサポートする。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

標準12誘導心電図では発見が難しいとされる右室梗塞・後壁梗塞の発見に有用な「導出18誘導心電図」が日本光電の製品に導入が進んでいる。必要な電極の数は標準12誘導心電図と同じでありながら、全18誘導の情報が得られるという画期的なシステムだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について