人工呼吸器

アコマ医科工業株式会社は挿管からマスク、院内搬送まで様々な環境下で使用できる人工呼吸器ART-300を2017年11月から販売開始している。9種類の換気モードを標準搭載する本機は、タービンブロア駆動を採用することにより空気配管を必要とせず、本体重量約10kgと搬送性に優れる。抜管後のハイフローセラピーも一台でこなすコンパクトハイエンドモデルに仕上がった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
搬送用人工呼吸器であるパラパックプラス310

スミスメディカル・ジャパン株式会社は、CPRおよびMRIに対応した人工呼吸器「パラパックプラス」を2016年より販売開始している。救急領域における搬送用人工呼吸器としては名高いパラパックシリーズであるが、新しくPEEPやCPAPモードを搭載し、これまで以上に活躍の幅が広がっている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について
人工呼吸器であるSERVO-Uのサーボコンパス機能のグラフィック

フクダ電子が販売しているSERVO-Uに搭載可能なオプション機能「サーボコンパス」が2017年4月のモデル改良(バージョン2)により追加された。目標換気量の表示に独自のグラフィックを用いることにより、医療従事者に直接的でわかりやすい換気情報を提供する。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について